考えない台所4 自分がポジティブになる方法は、待っていても一生やってこない

あなたの子育て、おかたづけで応援します!

スリーステップでスマイルを大切にする

整理収納アドバイザー@藤沢

スマイルストレージ小野寺鐘子(しょうこ)です

 

 

 

料理家 高木ゑみさん著書

「考えない台所」を読み
自宅キッチンをパワースポット化計画中
変わっていく様をリアルに公開しています。

私なりの解釈であなたにお伝えします。

 

 

 

今回でマインド編は終わりです。

3については 1回目の記事に書きました。→記事はこちら

今回は「4自分のやる気スイッチを作る」です。

 

  1. 自由な時間で自分がしたいことをイメージする
  2. 料理に関するネガティブな感情は何の意味もない
  3. なぜ料理をするのか?買い物をするのか?考える
  4. 自分のやる気スイッチをつくる ←←← 今回ココ

厳しいけれど納得の言葉が登場しました。

自分がポジティブになるのを待っていても、

それは一生やってこない

と高木さんは言っています。この章で、「どうしてネガティブになるのか?」ということは触れられていませんが私なりに考えてみました。

 

  • 料理が好きではないと心底思いこんでしまっている
  • 料理を直接教えてもらったことがない
  • 仕組みや方法を知らない
  • 料理をする価値を感じない
  • 食に興味が薄い
  • 忙しい
    ・・・etc

 

などがあるのでは?と思いました。高木さんは 料理に関するネガティブな感情は意味がない と言っていますので、これらの要因は私の加筆部分になります。とにかく、この記事をお読みの方で、お料理が得意ではない方がいらしたら、ネガティブ感情が少しでもなくなればいいな・・・と願っております。

 

私も片づけが得ではありませんでした。しかし、片づけのことを知り、方法が分かってからは かたづけが大好きになりました! 仕組みや方法を知らないと、やる気も出ないのです。ですから この取り組みにお付き合いいただいて、一緒に台所仕事の意味や方法を知りましょう♡

 


 

そうは言いつつも

ポジティブに台所に立てるような

ちょっとしたコツはある

  • エプロンをつける・髪を結わえるなど形から入る
  • キッチンに植物を飾る
  • 自分が好きなキッチングッズを使う(使い勝手は重要)
  • 音楽をかけて気分をあげる
  • 食材のかおりを嗅ぐ
  • 料理番組に出演しているように自分で実況してみる
  • TVコマーシャルと競争し CMが終わるまでに食器をしまう
  • 片づけ後にビール・おやつなど自分へのご褒美を作る

 

 

食材の香りを嗅ぐなんて 「そんな楽しみあったか!」と驚いていたら、偶然友人からかぼすをいただいたのです。なんというナイスタイミング!

思いっきり香りを楽しみました!まゆみさん、ありがとう♡

 

 

お料理をつまらなくするのも楽しくするのも自分次第。

 

私もInstagramで キッチンリセットを公開してからというもの、超ポジティブになりました!何がきっかけになるかやってみないとわからないですね。

 


 

自分がポジティブになるのを待っていても、それは一生やってこない

まさにその通りですが

しかし、本当にダメな日だってあるでしょう。

 

 

 

そんな日は 思い切って休むことも選択肢の一つのようです。休むと頑張るのそのバランスが人それぞれですが・・・やはり 「考えない台所」を作るために はじめのパワーは必要だと思います。
ほんとうに考えない台所が完成した時は 自分に「ラク♡」のご褒美があるはず!

そして

この事を思い出そう。私には目的と取り組む理由がある。

 


 

さあさあ、早く次に進みたくてしょうがない! そして皆さんと共有したい!

次回もどうぞお楽しみにしていてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です