夢だった故郷秋田での整理収納アドバイザー2級認定講座 

あなたの子育て、おかたづけで応援します!

スリーステップでスマイルを大切にする

整理収納アドバイザー@藤沢

スマイルストレージ小野寺鐘子(しょうこ)です。

 

 

認定講師になっていつか故郷で講座を開けたらなあ・・・

とアドバイザーになってからぼんやりと思っていました。

でも自分の中でしっかりと覚悟を決めて取り組んだら本当に叶いました。

 

 

そして思ってもみないお導きがあり

 

 

 

たくさんの方にお越しいただきました。

同級生や弟の友達、秋田にいる友人知人などから温かい応援をいただきまして、1年分の幸運を使い果たしたかのような出来事でした。

 

 

 

 

いつもの藤沢会場ではないので、持物チェックを100回くらいしましたけど(笑)

今回とても興味深かった事があります。

 

地域差でしょうが、私の母の年代の方が半数いらっしゃいました。

 

 

さらには、チーム分けが偶然にも 若者チームとアダルトチームに分かれてしまいました。

講座内のワークの進行スペースってどうなんだろう・・・と若干心配しましたが。

なんのなんの。

アダルトチームは 順調なペースでひとつも遅れることなくこなされていました。

これは「かたづけ」を長年していらっしゃる経験のたまもの!と実感したのでした。

 

この講座は本当に年齢や性別に関係ないのだと改めて実感しました。

 

それぞれの年代で お役にたてます。母の世代の方からの言葉で多かったのが

 

 

  • 「いつが何があっても大丈夫なように」
  • 「私がいなくなった時・・・」
  • 「これからの人生をもっと快適に」

 

 

文字だけをみると、寂しい雰囲気に感じるかもしれません。しかし、ご本人たちは前向きに元気に片付けに向き合っていらっしゃいます。

これからの人生をもっと楽しもうという意欲をしっかりと受け止めてまいりました。

 

 

 

 

私もくたくたになるほどお伝えしましたが、受講者の皆さんからもたくさんのパワーをいただいてきました。

本当に記念すべき 私の第1回秋田での認定講座となりました。

お越しいただいた皆様、朝日新聞の村山さん、地元や高校の友人たち、弟のお友達、秋田のみなさん、アルヴェの方々、本当にありがとうございました。

 

↑朝日新聞のロビーにて。

 

 

 

 

次回の秋田での講座は7月28日㈰ 

アルヴェにて9:30~16:30となります。

もう予約して来ちゃった(笑)

既に友人が参加表明してくれてうれしすぎです!

 

 

私事ですが、

いつかできたらなあ・・・が、

来年出来たらなあ・・・となり

2018年7月に本当に実現しました。

 

 

私はお子さんに「自分で決める」ということの大切さを かたづけを通してお伝えしています。

 

 

 

お伝えしている私自信が身をもって「自分で決める」を実行し本当にかなえました。

 

 

いくつになっても「決める」ことができます。

 

 

あなたはこれから何を決めますか?

大きい夢じゃなくてもいいと思います。

例えネガティブな決断だったとしても いつかきっといいことに変わると信じています。

 

 

私はこれからも あなたの「決める」を かたづけで応援したいです。

 

 

かたづけはモノをかたづけるだけではありません。その根底にはじぶんの価値観や望む未来、今やるべきことなどがあります。

モノをかたづけてそれが見えてくることもありますし、

自分の心が先にあってモノゴトをかたづけることもあるでしょう。

 

 

 

私はもう少し勉強して、モノじゃないことからもかたづけのお手伝いができたらと思っています。

 

思っていたことを初めて文字にしてみました。もしかして来年あたり、思ってもみないことが仕事に加わっているかもしれませんけれど

本当に現実にしてみたくて 決意表明のように文章という形にしました。

今回の秋田での講座は、私にとって未来のコンパスのような出来事でした。

 

感謝の気持ちを 秋田の田んぼの真ん中で絶叫なう!

ありがとうございましたー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です