子育て「これだけは」続けたい

かたづけで子育てを応援!

スマイルストレージ・小野寺鐘子です。

 

今回は目には見えない

「育児を整理」

するお話です。

どなたかのお役にたてますように。

 

 

 

 

私が続けたこと

私は子どもが幼稚園に入園するまで

  1. 絵本を1日1冊読み聞かせる
  2. 晴れたら公園にでる

この二つだけを努力し続けました。

今、小さいお子さんを一生けんめい子育てしている方にも

「これだけは」

という具体的な行動を

育児の中にお持ちになる事をおススメします。

 

世の中にはたくさんの育児情報があふれかえっています。

あれがいい これがいい

とにかくやってみたいことたくさんじゃないですか?

反対に 何からどうやって育児すればいいの?

そもそも育児ってなに?という方もいらっしゃるとも思っています。

育児がまったく楽しくない人にこそお勧めします。

”簡単な” 子どもにとっていいことを一つだけ毎日やる

どんなことがあるだろう・・・

ポイントは

「具体的な行動である」

「とても簡単なことである」

ということです。

もう1回育児をやり直すとしたら私だったら何をするだろう(笑)

やっぱり絵本は読みたいかな。

あ、1日1曲歌を歌うでもいいな♡

そんな簡単なことです。

なぜお勧めするかというと・・・

これをすると自分に納得できるからです。

 

 

小さいお子さんの子育て中って

全てが同時進行じゃないですか?

洗濯も・掃除も・後片付けも・お化粧でさえ・・・

しっかりできているママもいるでしょうけど

私は容量が悪かったのか、いつも中途半端でした・・・(-_-;)

そんな中でも

子どものために・絵本を読んであげられた。・公園にも連れていけた。

と思うと 自分の自己満足でしかないのでしょうが

安心して1日を終えることができました。

だから!

「これだけは」はとてもとてもハードルを低くお願いします。

やろうと思えばすぐできることです。

続けてどうだったか・・・時間がたってわかること

ちなみに、私の絵本の読み聞かせ。

子どもにどんな影響があったかというと・・・

上のお姉ちゃんは国語が大好きで、

3年の時には担任の先生に

「文章を深く読み取ることができるし、

文章での表現が早くて的を得ていて

とてもすばらしいです」

と言われるくらいでした。

 

あ、かと言ってテストが100点とかじゃないんですけどね(笑)

寝る前の読み聞かせもいまだにせびるくらいです。

ママが得意なこと・好きな事から探してみるのはどうでしょう?

 

 

運動が得意な方は

1日1回一緒に前転する

とか。

ファッションがお好きな方は

毎日一緒にコーデを考える

とか。

 

あとは・・・

1日1回は握手をする

とか

 

1日1回は頭をなでる

とか

何にしても 「こどもにとっていいこと・楽しいこと」です。

振り返ってみてたった一つでも

よくやったなあ

と思えることがあるって

ママにも 子どもにも

自信につながる一つだと思うのです。

しかしこれはあくまで

子育て中の自分のため

ということを最後に加筆いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です