田舎から送られてくる30キロのお米の収納方法

かたづけで子育てを応援!

スマイルストレージ・小野寺鐘子です。

私たちの大切な主食

お米

我が家は東北の実家から送られてくるお米を食べています。

お米が買わなくても食べれるなんて、
いつも送ってくれる両親には本当に感謝しています。

毎回一袋どーーーーんと送られてくるんですよ。

この袋に満タンに入って30キロあります。

袋の中のお米が少なくなったので

キッチンの作業台にあげて写真を撮影しましたが、

30キロの袋って一人では持ち上げられません

(・_・;)

以前は30キロを精米してから送ってもらっていました。

ですが、鮮度が落ちるし虫が出たことも。

そして両親の高齢化に伴い、

毎回30キロの精米は身体に堪えるだろう・・・と

2年くらい前から精米機を導入しました。

この精米機のおかげで
両親の精米の手間が省けただけでなく

玄米のまま保存しておくことで

ある程度はおいしさが保てる。

 

 

3分ヅキ・5部ヅキ・7分ヅキ・白米・白米強

の5段階で精米の度合いが調節できるので

美味しさと栄養が自分で考えられるのです。

しかしながら引き続き問題点はあります。

  1. この袋から、都度米びつに入れ替えるのが手間
  2. 米びつに入るまで、米袋のまま部屋で待機ってどうなの?

この二つを克服するべく

お米の収納を兼ねた大容量の米びつを探そう!

となりました。

空いているスペースと予算などを検討した結果・・・

じゃん!!!

ダルトンのPlastic trash can 45L

を使うことにしました。

ええ、ゴミ箱使用です(笑)

詳細はこちら→☆

ここから直接升ではかって精米機へ玄米を入れます。

こんな並びで置いています。

精米機に玄米を入れる時

こぼさないようにと少し慎重になるけど・・・

今のところそれほどのストレスはないかな?

お米をおいしく食べたい!
ぷらす、お米の収納は
楽して好みの見た目
がいい。

意外な収納用品を使ってみました。

 

それにしても・・・お米はおいしいよね♡
時々5部づきなどにして 塩むずびにすると
なぜか娘が良く食べる(笑)
たくさん食べておおきくなあれ♡

 

あなたにひとつでも笑顔が
増えますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です