私のピアノのモノローグ 第4話(全5話)

私のピアノの物語

第4回目です!

image

私はピアノ。

もう15年以上 歌を歌っていなかったピアノです。

私の持ち主 ショウコちゃんの娘もピアノを習い始めました。

幼稚園年中からの夢が2年越しにかなって 習い始めたのです。

 

そこで ショウコちゃんは 電子ピアノを買おうか

秋田から私を呼ぼうかスペースと費用を 比較検討し始めたのでした。

 

 

 

結局、同じくらいの費用がかかるなら電子ピアノの「移動のしやすさ」よりもピアノの

「本当の音」を選んだようです。

いろんなプランの見積もりがあったけれど

運賃、調律、クリーニング代で152.000円

床暖用断熱マット40.000円

かかったみたい。

痛い出費と言っていたけれど古ぼけた実家で見る私と 湘南の家で見る私は全く違って見えたみたい。

まあ、ちゃんとクリーニングされたしね!

 

 

 

送る手配をしてくれた 秋田のお母さんに ショウコちゃんはお礼の電話をしてた。

私を買った時の話を改めてされて

「こんな立派なものを買ってくれたんだなあ・・・」と なんだかしみじみしてる様子。

ご主人は「俺たちにはこれはちょっと買ってあげられないな・・・」と言ってたって。

同じ親になってみて 改めてありがたさを感じている様子。

・・・時間がたって気づくことってあるよね。

働くのに忙しくて、なかなかゆっくりできない両親だったみたいだけど

私を通して 音楽と一緒に両親の愛を感じてくれたらうれしいな。

image

そして・・・新しい活躍の場をありがとう。

これから第2の人生を この地で この家族と 生きます。

よろしくお願いします。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です