片付かない子どもスペース整うための2つのポイント

子どもスペースってあっという間に散らかりますよね

さっき片づけたのにっ!!

時間がたつとますます部屋はごちゃごちゃして・・・最終的にママはイライラ爆発!!
なんてシーン、身に覚えはないでしょうか?

今回は子どもスペースが整うための2つのポイントをお伝えします。

  • ゴミを捨てる 使わないモノは手放す
  • よく使うものだけを身近に収納する

1 ゴミを捨てる 使わないモノは手放す

とにかくゴミを捨て 使わないモノは手放しましょう。子どものモノはこれからもどんどんと増え続ける環境にあります。
友達関係が多くもらってくることもあります。意識的に手放していかないとモノは増える一方です。

沢山のペットのお世話ができないように モノだってありすぎるとお世話できなくなるのです。

どうぞ 親子で管理できるモノの量 を意識してください

2 よく使うものだけを身近に収納する

断捨離したのにどうしてかごちゃつく・片付けにくい・モノのおさまりが悪い・・・お客様に多く見受けられるシーンです。

それは よく使うものとそうでないモノが同じ場所にあって混乱しているせいです。

使わないけど捨てられない それらをちょっと別な場所に移動してみませんか?

そしてよく使うものを身近に置いて 分類して収納するのです。抜群に使いやすいスペースになりますよ!

懐かしいおもちゃ、記念のおもちゃは親にとっても大事で捨てられないことって多いと思います。
そのようなものはちゃんととっておいてください。

だけど別な場所へ。

子どもだって遊びやすい しまいやすい環境になるとちゃんとわかるし喜びます。

  • 要るか・要らないか
  • よく使うか・あまり使わないか

子どもに聞いてみてくださいね!

具体的なご質問やお問い合わせはLINE@からもどうぞ。先行してご案内をお知らせしています。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です